Picoが日本取引所グループのコロケーション施設でサービスを拡大

アジア太平洋地域の主要な流動性プールへ、超低遅延接続を備えた新しい共有ホスティングを導入

ニューヨーク、2021年12月8日 - 金融市場向けにミッションクリティカルな技術、データ、分析サービスを提供する大手プロバイダーPicoは、株式会社日本取引所グループ(JPX)のマネージドコロケーション施設にさらなる投資を行い、東京証券取引所(TSE)、東京商品取引所(TOCOM)、大阪取引所(OSE)への超低遅延接続が可能な共有型マネージドホスティングを開始しました。

Picoの超低遅延ソリューションは、遅延の影響を受けやすい取引戦略を持ち、高精度な市場情報と迅速な決済を必要とするお客様をサポートしており、日本はそのようなグローバルなトレーディング拠点の1つです。Picoは、高性能なレイヤ1スイッチ技術を利用して、往復のレイテンシを80%以上削減することができます。このソリューションは、クラス最高のCorvil Analytics1を搭載し、Picoのグローバルなエンジニアの専門知識によってサポートされているため、運用パフォーマンスと透明性が保証されています。PicoはJPXグループの市場データを5nsという超低遅延で配信することが可能になりました。

PicoのJPXコロケーションインフラは、PicoNet™に接続されています。PicoNet™はレジリエントな独自のグローバルネットワークで、APAC、ヨーロッパ、南北アメリカのPicoNetTM上にある他のデータセンターからJPXに接続することができます。Picoは、TSE、OSE、TOCOMの生データおよび正規化された市場データの正規ディストリビュータです。生のヒストリカルデータ、つまりネイティブな取引所フォーマットでソースに取り込まれた、包括的でレジリエントなティックデータソリューションも提供する予定です。

Picoの最高技術責任者兼アジア太平洋地域担当責任者のRoland Hamann(ローランド・ハマン)は次のように述べています。「JPXエコシステムは引き続きお客様の関心を集めており、今回の共有ホスティングオプションの追加により、日本における既存のサービスで確立した成功を基盤とすることができて嬉しく思います。今回の投資により、より多くのお客様が高速で信頼性の高い接続性、優れた運用性、低い初期費用というメリットを享受しながらこの市場に参入することができます。さらに、当社の抱える現地スタッフと専門知識は、お客様が日本市場に早く慣れる際に役立つでしょう。」

Picoは、アジア太平洋地域(APAC)での包括的なサービスを構築しており、2021年にはオーストラリア(ALC、SY2)、中国(SSE、SZSE)がそのグローバル展開に加わりました。Picoは現在、現地のオンサイトエンジニアリングやデータセンターマネジメントの専門知識のサポートと共にAPAC地域の電子取引参加者にサービスを提供しており、シンガポール(SGX、SG1、SG3)、香港(HKEx、HK5)、日本(JPX、CC2、TY3)、韓国(KTY、BUSAN)、台湾(TWSE、BQ)における包括的な接続性や取引所を提供しています。さらに、FOW and Global Investor Asia Capital Market Awards 2021において「Connectivity Provider of the Year」を受賞し、同地域におけるPicoのパフォーマンス、イノベーション、功績が評価されました。

1出典:Info-tech Research Group Network Monitoring Industry Scorecard 2020.

Pico/Athena
On August 4, 2021, Pico announced that it had entered into a definitive agreement for a business combination with FTAC Athena Acquisition Corp. (Nasdaq: FTAA), a special purpose acquisition company. Upon closing of the transaction, the combined company will operate as Pico. The transaction reflects a pro forma enterprise value for the combined company of approximately $1.4 billion. The business combination, which has been unanimously approved by the boards of both Pico and FTAC Athena, is targeted to close in early 2022, subject to stockholder approvals and other customary closing conditions.

About Pico
Pico is a leading provider of technology services for the financial markets community. Pico provides a best-in-class portfolio of innovative, transparent, low-latency markets solutions coupled with an agile and expert service delivery model. Instant access to financial markets is provided via PicoNet™, a globally comprehensive network platform instrumented natively with Corvil analytics and telemetry. Clients choose Pico when they want the freedom to move fast and create an operational edge in the fast-paced world of financial markets.

Media Contact
Pico Press Office:
Isabel Dalton
[email protected]
+353 1 859 1040